【一言コメント欄(不定期更新)】…
Mr. Big熱再び〜
0
    危険 川にゴミのポイ捨ては止めましょうギザギザまるまるまる
    横浜駅を出てムービルへ向かう幸川に架かった歩道橋から眺める川沿いのコンクリート塀にカモメが並んでとまって羽休めをしていました。目

    見る今月発売のBURRN!は、Mr. BigのEricによる新譜 What If... の全収録曲解説のページがありましたので購入しました…かなりお久し振りです汗
    新譜レビューのコーナーにFall Out BoyのJoeとAndyお2人がAnthrax他の方達と組んだプロジェクトバンド The Damned Things が85点の伊藤政則さん評で出ていました。目
    コミックバンドっぽくユーモラスでわーいAnthraxのScott Ianが可愛いですが、ちょいと生々しくて笑えないエグイ影像シーンがある理由でYouTubeからアップは致しませんがPVの We've Got A Situation Here は中々ノレる楽曲だと思いました。嬉しい
    Eric似かどうかはさておきリリース間近と思われる、すっかり細身になってしまったPatrickのソロアルバムも楽しみです。やったー
    人の心の負の部分とは、そうおいそれと晴れてはくれないものなのですね…BURRN!を読んでいてEricってまだまだ大丈夫じゃあないんじゃないかなぁ…と感じましたが、Ericが大らかだとしているPaulが1番に脱退したことを念頭に置いて、Billyと付かず離れず上手くやっていって欲しいなぁと思いました。デート
    アルバムは聴く程に良いと思える作品で惚れてしまい、ライブ代がまだ1万円を切っている今の内!?4月の来日公演にとても行きたくなりました。ハート
    down全くのフィクションですハロウィン




    不思議インテリア 超蝶

    JUGEMテーマ:音楽
    | なると | MR.BIG | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
    What If...
    0
      評価:
      MR.BIG,エリック・マーティン,ポール・ギルバート,ビリー・シーン,パット・トーピー
      WHDエンタテインメント
      ¥ 1,711
      (2010-12-15)

      01. アンダートウ / Undertow
      02. アメリカン・ビューティ / American Beauty
      03. ストレンジャー・イン・マイ・ライフ / Stranger In My Life
      04. ノーバディ・レフト・ザ・ブレイム / Nobody Takes The Blame
      05. スティル・エイント・イナフ・フォー・ミー / Still Ain't Enough For Me
      06. ワンス・アポン・ア・タイム / Once Upon A Time
      07. アズ・ファー・アズ・アイ・キャン・シー / As Far As I Can See
      08. オール・ザ・ウェイ・アップ / All The Way Up
      09. アイ・ウォント・ゲット・イン・マイ・ライフ / I Won't Get In My Way
      10. アラウンド・ザ・ワールド / Around The World
      11. アイ・ゲット・ザ・フィーリング / I Get The Feeling
      12. キル・ミー・ウィズ・ア・キッス / Kill Me With A Kiss(日本盤ボーナス・トラック)

      聞き耳を立てるMr. Bigがオリジナルメンバーで14年振りにリリースしたスタジオアルバムを、私もアルバムカッコHey Manカッコから14年越しでゲットしました。嬉しい
      愛犬いぬも年老いるハズです…あの頃はピチピチでしたギザギザしーん
      だのにプロモショットカメラの彼等ときたら、あんまり変わりなくって格好が良くて…音楽各誌カバーがMr. Bigのメンバーで何だかタイムトリップしたかの様です。びっくり
      期待のアルバムは演奏だけでも聞き応えは十二分に有りますが、どう真似したらこういう歌唱ができるのと感じるEricのボーカルが加わって納得の出来でした。目ハート
      カチンコYouTubeYouTube からdowndowndown

      音楽Undertow PV音楽





      野村佃煮 京味匠

      JUGEMテーマ:音楽
      | なると | MR.BIG | 19:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
      MR.VOCALIST
      0
        エリック・マーティン
        SMJ(SME)(M)
        ¥ 1,910
        (2008-11-26)

        01. PRIDE(原曲アーティスト 今井美樹)
        02. ハナミズキ(一青窈)
        03. あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜(小柳ゆき)
        04. Everything(MISIA)
        05. Precious(伊藤由奈)
        06. Time Goes By(Every Little Thing)
        07. M(Princess Princess)
        08. I Believe(絢香)
        09. 雪の華(中島美嘉)
        10. The Voice 〜“Jupiter" English Version〜(平原綾香)
        11. LOVE LOVE LOVE -ENGLISH VERSION-(Dreams Come True)

        カチンコYouTubeからdowndowndown
        カチンコPRIDEカチンコ
        CDEric Martinすごくるりんワッ!フェイスラインにたるみは見えないしスタイルも変わってないです。びっくり
        Fall Out BoyのPatrickが細っこいままだったらEricっぽい感じだったかもしれませんおや?
        カチンコYouTubeからdowndowndown
        カチンコTake Coverカチンコ
        Ericが数々の邦楽女性シンガーのバラードヒット曲を英語で歌うカバーアルバムを出すというので興味がありました。嬉しい
        収録曲は狭い日本なので私も05. Precious以外は何処かしらで耳にして知っていた作品やアーティストでした。
        Ericが歌う10. The Voice 〜“Jupiter" English Version〜がどんな風に仕上がっているのか楽しみでした。猫2
        Ericのインタビュー記事を載せていた音楽雑誌INROCKを購入して読んだのですが、そうだろな〜と思いましたがたらーっこのJupiterを歌うことが一番難しかったんだそうです。わーい
        PreciousではギタリストのMarty Friedmanが参加していて、Ericは01. PRIDEを聴いたMartyに「もっとソフトに歌わなくちゃダメじゃギザギザん(勝ってにMarty風)」と言われたそうですが、このアルバムではMr. BigのTo Be With Youと同じ歌い方を意識して通したそうです。
        Ericは日本のメロディには欧米に無い独特な良いものを感じてくれていて、私も日本産メロディは日本語に合うものだと思います。
        その為かこの様な邦楽曲に全て英詞を乗せることは余り上手くフィットしていない感じがしました。
        詞の音の響きが気になって、英詞はオリジナル歌詞の内容をEricに伝えてEricが作詞できたら良かったのにな・・・と思いました。
        Ericの弾丸トークはちゃんと天然みたいおてんきだったので何だかホッとしました。笑
        私はPink Cream 69にDavidが加入してから大好きになる前辺りはMr. Bigのアルバムをよく聴いていました。ポッ
        ブログ記事にDavidと声のパワフルさを比べて書いたことがあったけれどDavidが特別並外れているってことで・・・Ericは素敵な声の持ち主この類いの素晴らしいヴォーカリストだと思っています。
        ライヴは1994年10月9日(日)東京ベイN.K.ホール、25日(火)日本武道館、1996年4月17日(水)赤坂ブリッツ、19日(金)日本武道館と行っていて、同じバンドのライヴをこのような期間差で観ている自分にびっくりびっくりです。
        スゴいギザギザと今でも変わらずに思っているLive in San Franciscoのビデオを買ってよく観ていましたおてんき
        カチンコYouTubeからdowndowndown
        カチンコShyboyカチンコ
        Billy SheehanとPaul Gilbertの左右仁王像立ちシーンがもう格好良すぎてたまらない映像です。ラブラブ
        東京ベイN.K.ホールでのライヴ終了後はメンバーとの握手会があって、私はBilly&Paul組を熱望していたのですがたらーっ人生思うようにはいきません・・・Eric&Pat Torpey組でした(後々に思うとこのお二人でラッキーでした)。
        カチンコYouTubeからdowndowndown
        カチンコAddicted To That Rushカチンコ
        Ericについて、Ericが当時のマネージャーさんと初めて会った時に女性と間違われてしまったとかライヴ時にドラム台からステージへ飛び降りたら足の骨をポキッと折っちゃったとか耳にしたり、当時のINROCK誌でベッド上でキャピキャピ姉妹のように当時の奥さんとパジャマ姿で跳びはしゃいでいる様子のグラビア写真を見たりしていたので、どんだけひょろひょろしている人なんだろかなギザギザと思っていたら、実際のEricは肩幅があって日本人男性と比べたら全然がっしりしている印象でした。嬉しい
        1995年10月28日(土)はBillyのサイン会目当てで池袋サンシャインシティの楽器フェアへ行ってきました。
        当日はブースにJohn Petrucciやきりりを飲んでいらっしゃるCarmine Appiceがいらしてました。嬉しい
        サインは用意されたフライヤー1枚にのみ限定のアナウンスでしたが、思い入れのものに後1つギザギザという皆さんファン・・・特に注意もなく私はCDにしていただけました揺れるハート
        赤坂ブリッツでのライヴはスタンディングでめちゃ楽しかったです。ウキャ
        私はライヴ会場はスタンディングが好きです。
        人の体と体が触れ合う位に観客が沢山入っていた様に思うのですが、周囲の人が皆ジャンプしていて、この場合ジャンプしないで観ているより周りに合わせて一緒にジャンプした方が楽でしかもご機嫌でした。おてんき
        sighプシューMr. Bigにもお約束のように訪れた停滞期。ムニョムニョ
        バンドマネージャーとEricの長年に渡る個人マネージャーに関する問題が先ず聞こえてきた記憶があります。
        個人的にはビデオLean Into Itのメンバー自己紹介シーンでEricが調子良くしゃべり出したのをSTOPとBillyがEricのおしゃべりを制したのを何だかあれおや?と引っかかる感じがしました。たらーっ
        おしゃべり好きで能天気で明るい人だと思っていたEricがインタビューで軍人のお父さんが厳しい人で自分に良い影響を与えなかったことやレコーディング作業で自分のヴォーカル録りがすぐに終ってしまってとっても不安になるといったことを答えている記事を読んだ記憶や、PaulがインタビューでEricは1対1だかグループだかどちらだったか(忘れてしまいましたが)でいる時、気難しくなってしまうと答えている記事を読んだことでEricが何だか精神的に不安定な感じがしました汗
        Mr. Bigの発起人であったBillyが自分のことに手一杯で要領よく立ち回れず、懐大きく年の功を発揮できなかった印象がありますあせあせ
        Paulが1抜けたギザギザとMr. Bigを脱退してしまったのと一緒に私もMr. Bigについては音楽ニュースで知る程度になってしまい、Richie Kotzen加入後に出たアルバムも持っていません。たらーっ
        双子くんのパパになったEric自身はインタビューに昔の性格の自分と今は違って、良くなったと答えていました。
        解散したバンドには興味がないと書きつつ私は、Mr. BigがBilly、Eric、Pat、Paulのオリジナルメンバーで再結成してアルバムを発表するワッ!としたら、そのアルバムを手にしてウルウルきてしまうと思います… ナハハ>たらーっ汗



        ローズ・ド・マラケシュ ローズオイル

        JUGEMテーマ:音楽
        | なると | MR.BIG | 20:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
        1
        さいと紹介


        ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
             メールやゲームから、および無料会員登録や資料請求等でポイントを貯めると銀行振
               込み手数料なしでキャッシュバックされます。
        CALENDAR
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        WEATHER MAP
        CLOCK
        YouTube Music !
        Pink Cream 69「Seas Of Madness」live

        seagulloop「ネオンテトラ」live
        seagulloop「真空」live



        Fall Out Boy「My Songs Know What You Did In The Dark」live

        30 Seconds To Mars「This Is War100 Suns」live
        jump!♪

        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        LINKS
        PROFILE
        RECENT COMMENTS
        RECENT TRACKBACK
        おすすめ商品

          ブログランキング・にほんブログ村へ
          【トレミー】人気ブログランキング
         
         
        このページの先頭へ