【一言コメント欄(不定期更新)】…
アヴェ・マリア
0

    星ぴかぴか美輪さんいわく、言葉「アヴェ・マリア」を発声すると、人間の波動を整える作用が働くそうです。嬉しい
    お守りではありませんが、シスター カタリナ・ラブレの前にご出現されたマリア様は、シスターに‘メダイ’を作るようお告げし「原罪なくして宿り給いし聖マリア、御身により頼みたてまつる 我らのために祈り給え」という、祈りの言葉を残しました。
    私は気のせいかも分かりませんが、手の平が温かくなるのを感じます。猫2
    有名絵画と共に、漫画で楽しく読める「マリアのウィンク―聖書の名シーン集」の中にもあるのですが‘ヨハネ’と同じく、福音書の中には‘マリア’という名前が複数出てくるそうです。
    またまた勝手に、整えてみました。嬉しい
    1イエスの母 マリア(聖母マリア)
    2マグダラのマリア
    3小ヤコブ(使徒小ヤコブ)とヨセ(ヨセフ)の母 マリア矢印左右(イコール)クロパの妻 マリア
    4ゼベダイの子ら(使徒大ヤコブと使徒ヨハネ)の母矢印左右サロメ矢印左右イエスの母の姉妹
    ルルドでの「ろうそく行列」では、ろうそくを手に「アヴェ アヴェ アヴェ・マリアムード」と繰り返し歌いながらゆっくりと歩いていくのですが、なんとも美しく、感動しました。楽しい
    カチンコYouTubeYouTube からdowndowndown
    カチンコLourdes Ave Mariaカチンコ



    ゲラン サムサラ 白檀のかほり
    | なると | ルルド | 02:24 | comments(3) | trackbacks(0) |
    使徒 聖ヨハネ
    0

      星ダ・ヴィンチ・コードは、キリストがマグダラのマリアと夫婦の関係で娘を成し、秘密結社シオン修道会が、現代へ受け継がれてきたキリストの血脈を守っていたという内容でしたが、トリノの聖骸布の真偽を探るテレビ番組で、この説に異論が唱えられていました。嬉しい
      原作本の著者が、実在すると書籍に記しているというシオン修道会が実際は、自称27代総長のピエール・プランタールによって創り出されたものだったという事が、フランス司法当局によって発表されているということです。ショック
      レオナルド・ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」の使徒ヨハネも、若く中性的に描かれるのがレオナルド・ダ・ヴィンチ時代以前からの通例で、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いたマグダラのマリアの半裸の絵画が残っていることから、最後の晩餐には12使徒が描かれているとみて正しいそうです。
      ヨハネはごっちゃごっちゃしてて分かりませんあせあせが、勝手に解釈して決めつけてみました。たらーっ
      ‘ゼベダイの子ヨハネ’は使徒ヨハネ。
      「ヨハネによる福音書」の著者は使徒ヨハネと違う人。
      ‘イエスの愛しておられた弟子’は使徒ヨハネ。
      ‘洗礼者ヨハネ’は使徒ヨハネと違う人ですが、レオナルド・ダ・ヴィンチのWヨハネはなんだか似てます。
      使徒ヨハネは12使徒の中で一番若い人物だそうですが、兄ちゃんの使徒ヤコブ(大ヤコブ)とは長男次男の間柄だそうですが、何歳離れてるんでしょうか?



      アレグリ:ミゼレーレ/ルネサンス宗教曲集《ロンドン・エクセレント50(45)》ミゼレーレ/ルネサンス宗教曲集
      | なると | ルルド | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
      ルルド(6)
      0
        飛行機ベルナデッタが35才でその生涯を終えるまで過ごしていた所がヌヴェール
        (Nevers)にあるサン・ジルダール修道院です。
        聖ベルナデッタは、薄いロウの型を被っているとしても生前そのままの姿で、聖堂の祭壇近くに安置されたガラスの棺の中で眠っています。
        修道院のお庭にはベルナデッタがよくお祈りをしていたという水の聖母というマリア像があります。
        ベルナデッタはこのマリア像がとても自身が出会ったマリア様に似ていると言ったそうです。
        このマリア像は両手を広げた状態ですが、ベルナデッタが出会った時のマリア様も両手を広げた姿で現われたといいます。
        パリにも不思議のメダイ教会(サン・バンサン・ド・ポール教会)という教会があり、そちらの礼拝堂にも健在時にマリア様と出会ったというカタリナ・ラブレというシスターが、安置されたガラスの棺の中で生前そのままの姿で眠っています。
        その聖カタリナ・ラブレがマリア様のご指示でつくられた‘メダイ’のマリア様の絵が、同じく両手を広げた状態で描かれています。
        | なると | ルルド | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ルルド(5)
        0
          飛行機グロットに設置されている、胸元で両手をそえたマリア像です。
          ベルナデッタはこのマリア像を見て、自分が出会ったマリア様とは全然似ていないと言ったそうです。
          | なると | ルルド | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ルルド(4)
          0
            飛行機1858年2月、出現されたマリア様のご指示に従って少女ベルナデッタ・スビルーが洞窟の地面を手で掘ると水が湧き出て来ました。
            現在もそこから湧き出た水を引いて岩肌に設置したたくさんの水栓から聖水を得ることができます。
            自宅にはそこからくんで2年以上たっても飲めるルルドの泉の水があります。
            ペットボトルにはきれいな結晶がついていました。
            | なると | ルルド | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
            ルルド(3)
            0
              飛行機グロットでもオーブがうつっていました。
              | なると | ルルド | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
              ルルド(2)
              0
                飛行機聖ピオ10世地下大聖堂での国際ミサです。
                オーブがうつっていました。
                | なると | ルルド | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
                ルルド(1)
                0
                  飛行機2003年の夏、世界中の巡礼者が訪れるフランス南部の聖地、ルルド(ルールド Lourdes)を旅行しました。
                  この約ひと月後にヨーロッパで大変な猛暑にみまわれた年です。
                  ガブ川を挟んでみる、ルルドの泉の水が湧き出るマッサビエルの洞窟(グロット Grotte)上の無原罪のお宿り大聖堂(上部聖堂)は大変すばらしいです。
                  | なると | ルルド | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  1
                  さいと紹介


                  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
                       メールやゲームから、および無料会員登録や資料請求等でポイントを貯めると銀行振
                         込み手数料なしでキャッシュバックされます。
                  CALENDAR
                    12345
                  6789101112
                  13141516171819
                  20212223242526
                  2728293031  
                  << August 2017 >>
                  WEATHER MAP
                  CLOCK
                  YouTube Music !
                  Pink Cream 69「Seas Of Madness」live

                  seagulloop「ネオンテトラ」live
                  seagulloop「真空」live



                  Fall Out Boy「My Songs Know What You Did In The Dark」live

                  30 Seconds To Mars「This Is War100 Suns」live
                  jump!♪

                  SELECTED ENTRIES
                  CATEGORIES
                  ARCHIVES
                  LINKS
                  PROFILE
                  RECENT COMMENTS
                  RECENT TRACKBACK
                  おすすめ商品

                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                    【トレミー】人気ブログランキング
                   
                   
                  このページの先頭へ