【一言コメント欄(不定期更新)】…
ざしきわらし祈願祭
0
    しめ縄をしてある樹は座敷童子(自然霊おや?)の樹だそうです。
    わたしは過去に緑風荘さんや菅原別館さんに宿泊した経験から座敷童子と呼ばれているなにかは確かにいるワッ!と感じています。
    遠野はその座敷童子と呼ばれているなにかが多くいるふしぎなところです。ポッ
    電車岩手県遠野市附馬牛(つきもうし)町内の早池峰<峯>(はやちね)神社にて、年に1度の4月29日の11時から始まる「ざしきわらし祈願祭」をみてきました。
    遠野の桜桜はまだつぼみで開花していませんでした。

    ざしきわらし祈願祭について詳しくはdownのHPにて。楽しい
    「珍寺大道場」の「総目次」または、都道府県別一覧の「北海道 東北」next「#186 ざしきわらし祈願祭」へ。
    「Uoo Project」のHP内検索欄に 遠野でザシキワラシと出会った と入力して検索。

    「珍寺大道場」HP内の、祭事中にざしきわらし人形の向きが変わるところは、置場が手動で回転させられるようになっていて要所要所で祭司さんが回していました。楽しい
    附馬牛の早池峰神社は今年、1200年の区切りの年になるそうです。
    附馬牛の早池峰神社は早池峰山の神霊「瀬織津姫命(せおりつひめのみこと)」を祭神としています。
    詳しくは知りませんが、瀬織津姫命は天照大御神(あまてらすおおみかみ)よりも古いおや?天照大御神と同じ属性(太陽など)の日本古来のアラハバキ最高位の女神だそうです。
    そう言えば「珍寺大道場」HP内の早池峰神社の仁王像の画像は2体とも片目のように見えます。
    伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)、瀬織津姫命の三柱を祭神としている神社もあるそうです。
    日本のネイティブ女神さまといったところなのでしょうか?
    そして、座敷童子はこの瀬織津姫命と関係があるそうです。
    毎年10体、新しくつくるざしきわらし人形は、顔は同じですが着物の柄や色はその年によって違うようです。
    祭司さんにざしきわらし人形について教えてもらったのですが、顔が変わったざしきわらし人形があるそうです。
    「珍寺大道場」HP内の画像で、中央のざしきわらし人形はその年の新しい人形で顔は同じですが、左右どちらかのざしきわらし人形だという画像のざしきわらし人形は顔が違いますねぇ…ワッ!たらーっ
    ざしきわらし人形は毎年このざしきわらし祈願祭に出席することになります。

    座敷童子について詳しくはdownのHPにて。楽しい
    「民宿御伽屋HP」の「現代・遠野物語」next「6 遠野座敷ワラシ考」へ。
    「早稲田大学探検部 座敷童を訪ねて」

    6時4分東京発9時4分新花巻着の新幹線に乗り、9時19分新花巻発10時11分遠野着の電車に乗り、遠野駅からタクシーで早池峰神社にたどり着きました。
    行きはバス便がなく、タクシーで5,500円前後です。冷や汗汗
    帰りは14時のバス便があり、880円です。
    前日の28日に遠野入りする行程が懐に優しい…。ポロリ
    遠野はなんだか、環境保全団体ナショナル・トラストのあるイギリスに似ていると思いました。
    お天気おてんきにも恵まれて良い旅行になりました。楽しい
    | なると | ざしきわらし | 01:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
    ケセランパサラン(ケサランパサラン)??
    0
      よつばのクローバー愛犬の散歩を終えての帰宅後、愛犬の体に綿毛のようなものがくっついているのをみつけました。
      昔、「てんさらばさら てんさらばさら」という絵本を読んだことがあります。
      主人公が柳行李(やなぎごおり)のような入れ物にケセランパサランと‘おしろい’を入れていると、どんどんどんどん増えていって、家族の者に内緒にしていなければならないのに困ってしまう…というお話だったと思います。
      運気を上昇させるラッキーアイテムとのことですが、どうでしょう…これは増えてくれるでしょうかおや?たらーっ
      | なると | ざしきわらし | 21:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
      菅原別館(2)
      0
        電車デジタルカメラのファインダーをのぞいていると白光体が飛んでいました。
        私の肉眼では見ることができないので不思議でした。
        | なると | ざしきわらし | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
        菅原別館(1)
        0
          電車2003年の冬、こちらも座敷童子で知られる「菅原別館」に1人で宿泊しました。
          薄めですが大きなオーブもうつっています。
          | なると | ざしきわらし | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
          緑風荘(3)
          0
            電車家族と2人での宿泊でした。
            私は深夜まで起きていたのですが、既に眠っていた家族が急に目をさまし、
            「ほら、あそこ。あそこ。」
            と人形群の方を指差して私に喋りかけた後、また眠ってしまいました。
            家族が指差した方を凝視しましたが、私の肉眼ではなにも見る事はできませんでした。
            あくる朝、家族にその事を話した所本人はおぼえていませんでした。
            ラップ音と手にとって揺らさないと鳴かない鳥鳥のおもちゃの鳴き声が部屋に響いていました。
            | なると | ざしきわらし | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
            緑風荘(2)
            0
              電車また、撮影者の周りに人はひとりもいなかったのですが、つのだじろうさんが描いた座敷童子の絵の周りの額に、複数の子供がうつっているように見えました。
              | なると | ざしきわらし | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
              緑風荘(1)
              0
                電車2001年の秋、あの座敷童子で有名な「緑風荘」に泊りました。
                初めて、オーブ(orb)と呼ばれている球体を写真におさめることができ、目に見えない何かの存在も感じられた場所でした。
                ご当主とつのだじろうさんが描いた座敷童子の絵と共に記念写真をとる事ができたのですが、現像した写真をみてみると大小のオーブも共にうつっていました。
                | なると | ざしきわらし | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
                1
                さいと紹介


                ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
                     メールやゲームから、および無料会員登録や資料請求等でポイントを貯めると銀行振
                       込み手数料なしでキャッシュバックされます。
                CALENDAR
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << August 2017 >>
                WEATHER MAP
                CLOCK
                YouTube Music !
                Pink Cream 69「Seas Of Madness」live

                seagulloop「ネオンテトラ」live
                seagulloop「真空」live



                Fall Out Boy「My Songs Know What You Did In The Dark」live

                30 Seconds To Mars「This Is War100 Suns」live
                jump!♪

                SELECTED ENTRIES
                CATEGORIES
                ARCHIVES
                LINKS
                PROFILE
                RECENT COMMENTS
                RECENT TRACKBACK
                おすすめ商品

                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                  【トレミー】人気ブログランキング
                 
                 
                このページの先頭へ